トップ / 工務店で素敵な家造りとは

工務店で素敵な家造りとは

工務店で素敵な家造り

工務店で素敵な家造りをしよう 

工務店は端的に言えば、建築を請け負う業者や会社のことです。昔なら、大工の親方が設計から左官など、家を建てる異なる職人を仕切ってきました。しかし時代の流れと共に、社内に建築士を抱え他社との差別化を図ったり、逆に外部の設計による施工だけを行い設計は請け負わなかったり、基本的には工事管理が中心とはいえども、そのタイプは多様化しました。それでも、地域密着型で営業している工務店は多く、注文住宅で建てる場合は融通がきいたり、アフターメンテナンス等のケアも細かく受けられることがあるようです。

注文住宅のメリットとデメリット 

注文住宅は文字通り施主の注文が有ってから家づくりを行うものです。メーカーにより違いはありますが様々な間取りや工法の中から自分に気に入ったものを選び組み合わせることができるので、自分の理想に近い家が出来上がります。しかし、分譲住宅のように土地は付いていないことが多いので自分で土地を別途購入しなければならないこと、土地の条件に合った家を建てなければならないといった制約があることなどが問題となるため、注文住宅を建てる場合には事前にその土地の建蔽率といった条件をしらべなければなりません。

外観デザインの情報